看護師とコールセンター

コールセンターではどんな仕事を行うの?

看護師とコールセンター

看護師が、お客様のお問い合わせ先であるコールセンターに勤めるのはイメージ が違うかもしれません。コールセンターにも色々あり、所謂日用品メーカーの 相談窓口を思いがちですが、健康相談窓口を始めとする医療専門知識がある人が 勤めるに望ましいコールセンターもあるのです。

コールセンターでの主な仕事は、問い合わせが来た時の電話応対と、事務処理と なります。殆どの場合が一般的な事務職と同じ働き方になるので、病院で働く ような、生活が不規則になりがちなシフトに悩まされることはありません。

場合によっては、パートタイムのシフトが組まれるところもあるので、時間に 余裕があるときにコールセンターで働く、という働き方もあるかと思います。

夜のシフトがある場合、その時給は比較的良いとききます。コールセンターなので、 医療現場にある独特な緊張感はなく、比較的働きやすい環境であり、雇用形態も コールセンターによって様々なので自分の生活に合うように仕事を入れることが できるのです。

ただ、病院では、実際に患者と接するため、上手に口頭で説明できない人で あっても、見た目で気づいてケアできる場合がありますが、健康相談窓口のような コールセンターでは、見えない相手へ、適切なアドバイスや情報提供を行わなけ ればならないので、コミュニケーションの手段が電話のみという難しさはある でしょう。

看護師資格を持つ人をコールセンターに採用するのは健康相談関連だけではなく、 医療業界のメーカーや製薬会社、食品メーカーや化粧品メーカーなどもあります。 資格がない人も雇われる事も多々ありますが、医療知識を持つ人材を探している 場合があるのです。

身近な日用品のコールセンターは、不良品のクレームが多いと聞きますが、 医療系のコールセンターでは解らないことを質問したい人や、相談したい人が かけてくることが多いため、マニュアルが全てという仕事ではありません。 だからこそ、それなりにやりがいも感じられる仕事です。